top of page
検索
  • masa-en

「ロッテ」の、クーリッシュ・ベルギーチョコレートです


2022年9月30日(金)

アイス菓子クーリッシュの比較的新しい味、ベルギーチョコレートを食べました。

(製造元は、「ロッテ」です。)

濃厚なチョコの味がアイスと一体となって、とても美味しいです。

アイス菓子と言うよりも、高級チョコを冷やして食べている感覚でした。

クーリッシュも、シンプルなバニラから始まり、実にいろんな種類があるものです。

商品開発担当も、アイデアを具現化するのに、さぞかし大変だろうと察します。

(でも、仕事としては楽しそうだ。)

(話題になっているお店とかを、定期的にリサーチしているのでしょう。)

クーリッシュは、アイス自体の色や質感が外からは見えないので、パッケージのデザインが何よりも大切と思います。

ベルギーチョコレートのクーリッシュも、キャッチフレーズ等も散りばめ、他のアイス菓子との違いをパッケージデザインで訴えていました。

きっと、このパッケージデザインの出来が、売上を大きく左右するのでしょう。

そう考えると、結構、難しそうだなと感じます。

きっと、いくつか案(パッケージ・プラン)を出して、お偉い方々にプレゼンのでしょう。

でも、そう言う人(役員とか)って、年寄りで完成が鈍く、幅の狭いコメントできないのではないでしょうか?

サラリーマン時代のことを、ちょっと思い出しました。

(結局は、結論の遅い企業は生き残れないだろうと思います。)

    遠藤雅信

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page