top of page
検索
  • masa-en

「レストラン紅花」(日本橋)名物の激辛ココットカレー


2021年6月30日(水)

ココットカレーは、日本橋(東京都中央区)にある「レストラン紅花」の、オリジナルメニューの1つです。

煮込み用の小鍋(ココット)に入った、スリランカ風のカレーです。

そして、とにかく辛いのが最大の特徴と言えます。

でも、その辛さというか刺激が、逆に美味しいのです。

具としては、チキンとじゃがいもがゴロゴロと入っています。 玉葱とピーマンも、少し入っています。 ルーは比較的サラサラ系で、ただひたすらメチャメチャ辛いです。 (本当に辛い!) そして、この、この辛さこそが「曲者(くせもの)」なのです。 たくさんの旨みが、ぎゅっと凝縮されている感じがして、本当に奥深い味です。 食べていると、汗がドンドン(ジャンジャン)でてきます。 それだけ、新陳代謝を、活発化してくれているのでしょう。 (体には、とてもいいと思います。) あまりの辛さ(苦痛)に、注文したことを後悔しつつ、裏では、「美味しいなぁ」と呟く自分がいるようです。 辛い物を食べるのも、一種のスポーツではないかと思ってしまう程です。

セットにすると、ミニサラダも付いてきます。

また、粒の大きならっきょうや福神漬も、好きなだけ食べることができます。 辛さで、白いご飯が本当に進みます。 (カレーには、やはり白飯が合います。)

お腹いっぱいになり、間違いなく大満足できるカレーだと思います。

    遠藤雅信

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page