top of page
検索
  • masa-en

「ハウス食品」の、バーモントカレーだよ


2024年7月6日(土)

家で、よくカレーライスを作って食べます。

(カレーは、日本の「国民食」のような存在です。)

いろいろな、カレールーの素をこれまで使ってきましたが、今は、バーモントカレーがお気に入りです。

製造元は、「ハウス食品」(本社は大阪府東大阪市)です。

バーモントカレーの歴史は古く、1963年(昭和38年)に販売が開始されました。

当時、カレーは辛いので、大人の食べ物と言う常識がありました。

でも、その固定観念を覆し、子供の舌にも合うように開発されたのが、バーモントカレーと言われています。

(まさに、カレー革命とも言える商品でしょう。)

発売当時、リンゴ酢とハチミツを摂ることで元気になる「バーモント健康法」が、日本に紹介されていて、そこから、この商品名になりました。

(バーモントは、アメリカ合衆国の州の1つです。)

だから、このバーモントカレーには、成分の一部として、りんごとハチミツは欠かせません。

バーモントカレーの記憶で、最も印象的なのは、今は亡き新御三家の1人・西城秀樹さんのTVCMです。

(「ヒデキ!感激!」と叫んでいました。)

その後、ジャニーズのタレント等、沢山の有名人が、バーモントカレーのCMキャラクターを務めていますが、インパクトの強さで、西城秀樹さんを超えた人はいません。

(今は、若手女優で人気ナンバーワンの、橋本環奈さんがCMを担当しています。)

バーモントカレーの特徴は、比較的甘くて食べやすい所と、トローッとした粘りの多い食感です。

個人的には、バーモントカレーの、中辛と辛口を半分ずつ使うのが好みです。

まさに、日本において、カレー料理の歴史を支えてきた功労者だと、強く思います。

(バーモントカレーがなければ、こんなにもカレーが一般家庭に普及したでしょうか?)

    遠藤雅信

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page