top of page
検索
  • masa-en

「ドンレミー」の、メロンクリームソーダパフェです


2024年7月11日(木)

クリームソーダは、「昭和」を代表する喫茶店のメニューです。

確かに、最近は、あまり頼まないメニューになっています。

(一方では、懐古ブームで再び脚光を浴びていると言う説もあります。)

クリームソーダにもいろいろ種類がある中、最もポピュターなのはメロン味だと思います。

あの緑色の液体は、いかにも高級そうで、子供にとっては羨望の飲み物でした。

たいていは、アイスクリームと生のさくらんぼだけが乗っていました。

(メロンは風味付けのフレーバーだけで、本物のメロンを使ってはいませんでした。)

そんな憧れのメニューが、冷蔵のスイーツとして、店頭に並んでいました。

見た目からして、とても涼しそうです。

(新商品でもあります。)

製造元は、「ドンレミー」(本社は東京都足立区梅田)でした。

早速買って、家で味わってみました。

蓋を開けると、まるで宝石箱のように、まばゆい具が散りばめてあります。

特徴として、生のメロンが一切れ、しっかり乗っています。

ソーダ水の部分は、ソーダ風味のゼリーになっていました。

実に充実した中身の、デザートだと思いました。

とても美味しかったです。

「ドンレミー」さんの製品は、どれも値段も手頃で、質もいいので、よく利用しています。

今回は、懐かしさ一杯の高級デザートの再現でした。

とても気に入りました。

    遠藤雅信

閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page