top of page
検索
  • masa-en

「こだわり」を感じるバッグ(ブランド)の、「マザーハウス(MotherHouse)」本店です


2022年10月21日(金)

「マザーハウス」は、山口絵理子さんと言う女性が、バングラデシュで創業したバッグのブランドです。

(山口絵理子さんは、「裸でも生きる」と言う著書でも有名です。) 山口さんは、学生として訪れたバングラデシュに興味を持ち、そこに暮らす人達を貧困から救う目的で、現地の人を雇ってバッグを作る会社「マザーハウス」を立ち上げました。

創業時の企業としての理念は、「途上国から世界に通用するブランドをつくる」だったそうです。

とても、バイタリティのある女性だと感じました。

社長も魅力的ですが、製品であるバッグも、とても人間っぽくて素敵なデザインだと思います。

バッグの展開は、レディスが中心で、メンズやユニセックスもあります。

創業した当時は、東南アジアで多く生産されている麻(ジュート)を素材とするものばかりでした。

その後、レザー物等も加え、今は豊富なバリエーションを誇っています。

個人的に好きなので、何点か購入し愛用しています。

「マザーハウス」の本店は、秋葉原近くの昭和通り沿いにあります。

メッセージ性の高いバッグや、小物が沢山並んでいて、見ているだけでも楽しい時間を過ごすことができます。

とても、いいお店だと思いました。

    遠藤雅信

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page