top of page
検索
  • masa-en

「からだウェルシア」(「ウェルシア」のPB)の、お魚ソーセージです


2024年4月12日(金)

自宅近くの「ウェルシア」(佐倉志津店)で、魚肉のソーセージ(2本入)を買いました。

「ウェルシア」のオリジナル商品で、「からだウェルシア」と言うPBです。

商品名は、「うまみがギュッ!食感プリッと!お魚ソーセージ」でした。

魚肉のソーセージと聞くと、とても懐かしく感じます。

(子供の頃、よく売られていました。)

でも、最近は、スーパーの店頭等でも、あまり見かけなくなりました。

供給量もそうですが、売上や関心度も低くなっていると予想します。

そんな魚肉ソーセージに注目し、「ウェルシア」がPBとして売り出しています。

「昭和」を意識した、リバイバル商品なのでしょう。

再びヒット商品になるのか、気になる所です。

今回の、お魚ソーセージはちょっと太めのサイズ感です。

昔同様、薄いビニール(セロファン)で包まれていて、それを剥がしてから食べるタイプでした。

とても、懐かしい香りがして、記憶が蘇るようでした。

味わいは、濃厚と言うより淡泊です。

マヨネーズが、実によく合いました。

食感は、まさにプリプリでした。

魚肉を原料とするソーセージ(加工品)は、高たんぱくで低脂肪と、栄養的にも優れていると考えられます。

健康志向には、とてもマッチしているのでしょう。

製造元は、東京都台東区上野に本社のある「丸善」と言う会社でした。

年寄りにとっては懐かしさしかありませんが、若い人たちにとっては、逆に、新鮮さを強く感じるのかもしれません。

久しぶりに食べて、実に美味しかったです。

フィッシュソーセージが復活していることを、とても嬉しく感じました。

    遠藤雅信

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page